雑記

【1年で人生が劇的に豊かになった話】資格取得後に起きた5つのこと

こんにちは、あしこめです。

今回は、国家資格を取得してから僕に起きたことを紹介していきます。

本当に1年で自分を取り巻く環境が目まぐるしく変化し、刺激的で楽しい毎日を送れています。

「人生このままでいいのかな」、「環境を変えたいけど一歩が踏み出せない」と考えている人に是非読んでもらえたらと思います。

 

資格取得後に起きた5つのこと

転職で年収が100万円増え、同時に休みが1.5倍に増えた

学びに使える時間が増えた

尊敬出来る上司に出会えた

健康になった

四季を楽しめるようになった

1つずつ解説していきます。

 

転職で年収が100万円増え、同時に休みが1.5倍に増えた

資格を取得したことで会社での評価も上がり、現場から設計職への異動の話もあったのですが、ちょうど同時期にJV(ジョイントベンチャー)の話があり、適正な人材が不足していたことから任命されてしまい、「2年間の工期で行ってこい!」と言われました。

正直JVの話があるまでは、転職かこのままこの会社に残るか悩んでいたのですが、「この2年間を無駄に過ごすことになる」と思い、すぐに転職サイトに登録して動き始めました。

転職エージェントを利用したのですが、今の自分の状況を話した後にこう言われました。

「絶対転職されることをオススメします。もったいないですよ!」

まぁそりゃ向こうも仕事ですから、少しでも案件になりそうな人には同じことを言っているとは思います。

その時はとにかく早く転職したかったので、とことん利用してやろうと思いました。

希望の条件を伝えるとそれに見合った大量の求人を渡され、20社程まで絞った後にその全ての企業へ経歴書を送付しました。

すると9割くらいが書類を通過してしまい、すぐに面接になり、さらに面接もうまくいき、内定をポンポン頂けるのです。

1ヶ月くらいを想定していましたが、10日で転職先が決まりました。

この時に初めて自分の市場価値を知らされました。

1年間全ての娯楽を投げ出して、死ぬ思いで勉強した結果が、年収は100万円アップ、休みが1.5倍となって返ってきました。

あの頃の自分に感謝ですね。

 

学びに使える時間が増えた

ここで言う学びは、資格の勉強以外の学びです。

読書や語学などのスキルアップに使える時間が増えました。

この時間を確保出来たことでマインドも変わったと思っています。

これまでは空いた時間はYouTubeやSNSに費やしていましたが、本当に何も残らないことに気づいてから、新しいことや成長に繋がることに意識をするようになりました。

今こうしてブログを書いているのは間違いなく学びがあったからです。

職場は都内の一等地にあるのですが、通勤時間ほど無駄なものはないなと感じていたので、少し家賃が高くても近くに住むべきだと考えていました。

年収が上がったので無理なく住むことができ、通勤に費やしていた時間を学びの時間に変えたことで生産性は上がりました。

休日の外出も移動時間が減るだけでなく、もちろん交通費も減ります。家賃が上がった分は十分精算出来ていると思います。

ただ最近はリモートワークになったので通勤時間は無くなりましたが、田舎出身なので都内の良い立地に住むというステータスに浸っています(笑)

まぁ現場監督をしていた頃はリモートワークなんて不可能だったので、本当に働きやすくなったなと実感しています。

 

尊敬する上司に出会えた

以前の職場には、尊敬出来る上司は1人もいませんでした。むしろ絶対にこんな上司にはなりたくないと思うほどに変わり者?が多かったです。

逆にそうした環境が、「自分もこのままだとまずい!」と気付かせてくれたのかもしれません。

「今の上司の姿が将来の自分の姿」ってよく聞きますしね。

転職後は周りのスキルが高く、最初は「えらいところに来てしまったな・・・」と不安だったのですが、スキルが高い人ほど心に余裕があり仏のように優しく教えてくれる人が多かったです。

1ヶ月もすると職場の雰囲気にも慣れ、人間関係も分かってきます。

そこで初めて、「あぁ、上司って本当はこんな人のことを言うんだ」と感動したことを覚えています。

ほとんどの人は「憎い」や「苦手」といったネガティブな印象があると思いますが、「尊敬」や「憧れ」を抱く上司ってあまり多くはないと思います。

こういった上司に出会えただけでも僕の転職は成功したといえるでしょう。

人間関係で仕事を辞める人ってかなり多いですよね。僕も初めは嫌いな人でも必要悪だと思い、なんとか受け入れたり共存することにしていたのですが、その労力ってぶっちゃけかなり無駄だったなと思います。

そんなことに神経使うぐらいなら、さっさと職場を変えるべきだと思うんですよね。嫌いな人が辞めるか自分が辞めるしか解決出来ないので。

同じ作業量の仕事をするなら、それ以外の部分で環境を変えるだけでかなり人生は豊かになりますよ。

 

健康になった

これは声を大にして言いたいです。

疲労だけでなくストレスも大幅に減りました。

というのも、現場監督時代は日曜日しか休みがなく、祝日がない限り月に4日しか休みがありませんでした。

そしてその貴重な日曜日を資格学校へ通って1日缶詰で勉強していたので、実質休み無しでした。

もう本当に地獄ですよ。疲労が蓄積していくのも分かりますし、その状況が当たり前なマインドにもなってきている自分にもビックリしましたね。

疲労は見た目にも現れ始め、手の皮がやたら剥けるようになりました。調べたら自律神経が乱れた時に現れる症状みたいです。

ちょうど国家試験が終わってからはその症状も無くなったので、かなり精神的に追い詰められていたなと思います。

今ではこの頃の経験があったので、逆に休日にすることがなくてどうしようってなります(笑)

リモートワークも相まって疲労感は限りなくゼロになりました。健康が1番ですよね。

 

四季を楽しめるようになった

これに関しては、「おまけ」みたいなところもあるのですが、現場監督は天気予報を常にチェックすることも仕事の1つとしてありまして、雨や雪、台風などがあると工期が遅れるため晴れか曇りを望んでいます。

基本外仕事なので夏と冬もキツいです。そのため四季や天候を楽しめなくなるんですよね。

転職してから初めて雨の日も悪くないなと感じました。あとは四季によって色々な気付きがあったり、まぁ人間らしい普通の生活に戻っただけですけど個人的には嬉しい変化の1つです。

 

終わりに

普段の生活が少しでも豊かになるだけで、人生における幸福度はかなり増します。

しかし、例えば生活を豊かにするために車を購入したとします。多くの人はローンを組んで毎月の返済に追われると思います。

車があれば移動が楽になったり、大きな荷物が運べたり、車持ちというステータスにも浸れると思います。

一見生活が豊かになったように見えますが、実際にはローンやガソリン代、車検代、自動車税など出費は多いです。

出費が増えた分、仕事量を増やして埋め合わせするということになれば、生活が豊かになったかと聞かれると疑問ですよね。

それよりも自身のスキルアップや職場環境、読書でのマインド変化でも人生は豊かになると思います。

たった1年の努力で大丈夫です、必ずリターンはあります。ただ、1年努力すると習慣化してくるので継続的に努力出来るようになっているはずです。

僕もまだまだ積み上げていきます。

以上、お読みいただきありがとうございました。

-雑記